おかげさまで、創立64周年。

一般社団法人 愛知広告協会

2014年5月開催終了 第62回全広連名古屋大会

事業と収支

平成30年度通常総会報告
平成30年度通常総会報告.pdf
PDFファイル 19.2 MB

平成30年度事業計画

広告文化の普及向上を目的に、広告界の活性化、広告文化の浸透を達成する事業を計画し、一般社団法人として会員及び一般社会に貢献できる活動を推進する。

1.広告は経済社会や生活文化の進展に寄与している。広告に対する一般的な理解促進を目的に、機会あるごとに魅力 

  的な事業・PRを行う。


2.安定した財政基盤確立のため、会員募集活動を積極的に推進する。


3.全日本広告連盟と連携し、一般社会に対して広告文化の魅力を伝えるとともに、会員に対してタイムリーな情報発

  信を行い、会員メリットの最大化を図る。


4.第43回開催の顕彰事業「AICHI  AD  AWARDS  2018」を実施する。

   この地域の代表的な広告賞として成長した顕彰事業「AICHI  AD  AWARDS 」を、さらにクオリティの高い「クリ

  エーターによるクリエーターのための広告賞」にするべく計画、実施する。

 

5.一般社会、会員社に貢献する事業を実施する。 

   ①第11回(平成30年度)全広連秋のシンポジウム(11月中旬開催予定)
   ②第6回(平成30年度)愛広協実践広告ワークショップの開催
 

6.一般社団法人として公共的な役割を担う上で、広告の倫理性、社会性に視座を置き、官公庁および関連団体の催

  事に積極的に共催、後援などを行う。

 

7.広告表現の適正化に努め、広告に対する信頼をより一層高めるため、公益社団法人日本広告審査機構(JARO)と

  連携し、情報共有、情報発信に努める。

 

平成30年度事業収支予算書(平成30年4月1日~平成31年3月31日)


平成30年度収支予算書
平成30年度収支予算書.pdf
PDFファイル 946.6 KB