おかげさまで、創立64周年。

一般社団法人 愛知広告協会

2014年5月開催終了 第62回全広連名古屋大会

AICHI AD AWARDS 2016 優秀広告作品展

愛知広告協会は、県下の広告クリエーターのレベルアップと連携、また、有能なクリエーターの育成を目的に、「愛知広告協会賞」を過去39回開催し、昨年開催の40回目を期に、内容を刷新し、新しい広告賞をスタートさせました。

新しい広告賞の名称は「AICHI AD AWARDS (AAA)」。「クリエーターによるクリエーターのための広告賞」として、豊かな発想と新鮮な感覚に満ち、確かな信頼性と訴求力を持つ優れた作品を表彰します。

会期 2016年7月13日(水)~18日(月)11:00~19:00

 

会場 国際デザインセンター デザインギャラリー
    〒460-0008 名古屋市中区栄3-18-1
    ナディアパーク・デザインセンタービル4階

主催 一般社団法人 愛知広告協会

共催 株式会社 国際デザインセンター

 

後援 愛知県

          コピーライターズクラブ名古屋

    中部CM合同研究会
    一般社団法人 日本アド・コンテンツ制作協会中部支部
    中部デザイン団体協議会

    一般社団法人 中部広告制作協会

    名古屋広告業協会

AAA2016パンフレット.pdf
PDFファイル 923.1 KB
受賞者リスト.pdf
PDFファイル 992.1 KB

審査会

審査会場 国際デザインセンター デザインギャラリー、セミナールーム1・3

審査日時 2016年6月1日(水)9:30~17:30

      CM、GRAPHIC、DIGITAL、DESIGN、PROMOTION/OOHのファイナリスト、 

      メダリスト及びグランプリ選考    

      ※審査会は、審査に支障のない範囲で公開で実施しました。


CATEGORY カテゴリー

CM 電波 テレビCM、ラジオCM ※シネアドも含みます。

GRAPHIC グラフィック 新聞広告、雑誌広告、ポスターA、ポスターB
                 ※ポスターAとは商業広告、公共広告、文化事業の告知。 

                  ポスターBとは展覧会などで、公に発表された自主制作作品

DIGITAL デジタル Web、ムービーなど

DESIGN デザイン CI、ロゴマーク、カレンダー、エディトリアルなど

PROMOTION/OOH プロモーション/OOH キャンペーン、屋外広告全般

AWARD 

GRAND PRIX  グランプリ 各カテゴリー「ゴールド」受賞作品の中で最も優秀と認められた作品1点


GOLD  ゴールド 各カテゴリーで最も優秀な作品1点

SILVER  シルバー 各カテゴリーの優秀な作品1点

BRONZE  ブロンズ 各カテゴリーの優秀な作品1点

 

SPECIAL AWARD  特別賞 審査の過程で特にふさわしいと認められた作品に贈賞され、

                AAA2016では2作品に企画、1作品にデザインが贈賞されました。


FINALIST  ファイナリスト 各カテゴリーの優秀と認められた作品全て

 

※各カテゴリーのメダリスト(ゴールド、シルバー、ブロンズ 各1点)は、ファイナリスト作品の中から選出します。

※DIGTAL BRONZEの該当作品はありません。

 

学生広告賞 第3回(平成27年度)愛広協実践広告ワークショップの成績優秀者

       (グランプリ 1名、準グランプリ 2名、特別賞 3名)

       ※実施日:平成28年1月9日(土)、2月6日(土)

審査基準

1)豊かな発想とアイディアにオリジナリティがあるか

2)新鮮な感覚に満ちた表現がされているか

3)訴求ポイントが明確で広告として説得力があるか

4)確かな信頼性、話題性があるか

審査員プロフィール (敬称略)

審査員長

中島信也  なかじま しんや

株式会社東北新社 取締役/CMディレクター

 

1959年福岡県生まれ大阪育ち。多くのCMの演出を手がける一方で東北新社取締役を務める。

デジタル技術を駆使した娯楽性の高いCMで数々の賞を受賞。主な作品に日清カップヌードル

「hungry?」、サントリー「燃焼系アミノ式」、サントリー「伊右衛門」、資生堂「新しい私になって」、NTTドコモ「渡辺謙シリーズ」、日清ラ王「西島秀俊シリーズ 」などがある。

‘10劇場用映画「矢島美容室THE MOVIE」を監督。


審査員(五十音順)

新村則人  しんむら のりと

新村デザイン事務所 グラフィックデザイナー

 

1960年山口県生まれ。松永真デザイン事務所、I&SBBDOを経て、95年新村デザイン事務所設立。主な仕事に資生堂、無印良品、サッポロビール、エスエス製薬、東京オリンピック招致など。主な受賞に、JAGDA新人賞、毎日広告デザイン賞最高賞。環境広告賞大賞、ニューヨークADC銀賞、ブルノ国際デザインビエンナーレ金賞、ワルシャワ国際ポスタービエンナーレ銀賞、東京ADC賞など。JAGDA、東京ADC会員。


菅野 薫 すがの かおる

株式会社電通 CDC/Dentsu Lab Tokyo

グループ・クリエーティブ・ディレクタークリエーティブ・テクノロジスト

 

2002年電通入社。データ解析技術の研究開発業務、国内外のクライアントの商品サービス開発、広告キャンペーン企画制作など、テクノロジーと表現を専門に幅広い業務に従事。

2014年に世界で最も表彰されたキャンペーンとなった本田技研工業インターンナビ「Sound of HondaAyrton Senna1989」、Apple Appstoreの2013年ベストアプリに選ばれた「RoadMovies」等々活動は多岐に渡る。

2014年 JAAA クリエイター・オブ・ザ・イヤーカンヌライオンズ チタニウム部門 グランプリD&AD Black Pencil(最高賞)など、国内外の広告、デザイン、アート様々な領域で受賞多数。


谷山雅計 / たにやま まさかず

有限会社谷山広告 コピーライター/クリエイティブディレクター

 

1961年大阪府生まれ。博報堂を経て1997年谷山広告を設立。

主な仕事に、東洋水産「マルちゃん正麺」東京ガス「ガス・パッ・チョ!」資生堂「TSUBAKI」新潮文庫「Yonda?」日本郵便「年賀状2015・2016」サイボウズ「ワーキングマザー応援WEBムービー」日産自動車・日本テレビ・キリンビバレッジなど。著作に「広告コピーってこう書くんだ!読本」「広告コピーってこう書くんだ!相談室」(宣伝会議刊)。


𡈽橋通仁 / どばし みちひと

株式会社電通中部支社 アートディレクター/クリエーティブディレクター

 

  1973年愛知県生まれ。名古屋のデザインプロダクションに10年在籍し、フリーランスを経て、2008年電通中部支社入社。世界三大広告賞カンヌ・ONE SHOW・クリオをグランプリと金賞で受賞。アドフェスト・グランプリ、スパイクス・グランプリ、グッドデザイン賞、日本おもちゃ大賞等 国内外での受賞多数。カンヌライオンズ、アドフェスト、ONE SHOW等の審査員を歴任。


長谷川裕晃  はせがわ ひろあき

株式会社新東通信名古屋本社 CMプランナー/クリエティブディレクター

 

1971年名古屋市生まれ。鉄道系広告会社の営業、名古屋のデザインプロダクションに在籍し、その後新東通信に入社。主な仕事に雨宮「ハトに困ったら雨宮」、MTG「ReFaリブランディング」、東山動植物園「ブランド戦略事業展開」、ナモ締め「なごやナモ締めproject」、豊田通商「豊通FE名古屋Bリーグプロモーション」など。TVCMの企画・制作から企業のブランディングまで行っている。


福里真一 / ふくさと しんいち

株式会社ワンスカイ CMプランナー/コピーライター

 

1968年鎌倉生まれ。いままでに1000本以上のテレビCMを企画・制作している。主な仕事に、ジョージア「明日があるさ」、サントリーBOSS「宇宙人ジョーンズ」、トヨタ自動車「こども店長」「ReBORN」「TOYOTOWN」、ENEOS「エネゴリくん」、東洋水産「マルちゃん正麺」、アフラック「ブラックスワン」、ゆうパック「バカまじめな男」など。その暗い外見からは想像がつかない、親しみのわくCMを、数多くつくりだしている。


※審査員は愛知広告協会AAA実行委員会(関係団体、在名広告代理店代表者)で選出しました。

審査員講評

中島信也 / 審査員長

全世界のクリエイティブが集まるカンヌでのフェスティバルに先駆けて名古屋では「AICHI AD AWARDS 2016」の審査会が行われた。カンヌとの一番大きな違いは、応募資格が「愛知県在住のクリエイターに限られる」という点である。つまり愛知県在住のクリエイターを元気にして、盛り上げるためのAWARDなのだ。どうすれば盛り上げられるか。それはこの賞が単に地域コミュニティ内の一等賞を選ぶのではなく、全国に、世界に打って出られる強さを持った作品を見つけ出すのだ、という意思を持つことではなかろうか。つまり「愛は愛知より出でて愛知より強し」という作品の発見である。

審査を象徴するGOLD5作品はどれも全国区のクオリティである。クオリティというのは制作の品質のことのみを言うのではもちろんない。高い制作品質に裏打ちされつつ最終的に人の心を動かすもののことを言う。広告のゴールは人を何らかの行動に導くことには間違いないが、コミュニケーションのゴール(もしかしたら入り口かもしれないが)は「人の心を動かす」ことである、と僕は考えている。

CM部門の「のいり」「おわかればなし」家に帰ってこのCMの話を妻にした。妻の好きな花を聞いた。ノンタレントでここまで心を動かせるのはコピーと演出の技。GRAPHIC「夏は島民」コピーに「南知多町」という島のしゃれっ気を感じる。行ってみたいな、と心は動いた。ありがちなようで新鮮なアートディレクション。DESIGN部門「お米のういろう」今年、青柳総本家は製品やポスターで強い訴えかけをみせた。どれも大変魅力的。なかでもこのパッケージは「いままでのういろうのイメージと少し違うな」という美しさにまず魅かれ、そこに「ういろうがお米でできている」というメッセージが含まれていることに新鮮な驚きを感じた。PROMOTION/OOHのシヤチハタスタンプラリー。派手ではないが、まずなによりモノトーンの防災バッグにカラーのスタンプが楽しかった。そしてグランプリの同じくシヤチハタのWebムービー。商品からしか発想できないベタな企画であるが、演出が巧みで、一気に見てしまう。出演者はハンコなのに、ちょっと泣きそうになってしまう、というのはまさに動画の持つ力。コマの動かし方にもデジタルチックになりすぎないような心配りがなされており、エンドロールのキャスト紹介が商品紹介になるあたり、クライアントと一緒に楽しんでコミュニケーションを作っていこうという姿勢がうかがえる。「見る人の心を動かして幸せにしよう」という心と「商品のこともちゃんと紹介して好きになってもらおう」という心をクリエイティブと、クライアントが共有している。美しすぎる仕事の姿をこのムービーから垣間見ることが出来た。

景気は戻っていない。戻らないかもしれない。しかし広告制作が、広告主と誠実なタッグを組んでユーザーや生活者の心を動かしていくことを共通の目標として歩むことができるならば、それは幸せな仕事であり、世の中にとってきっと有意義な仕事である、という確信が持てるはずだ。そうした思い、小さくても手ごたえのある信頼関係が広告表現として結実した時、それは地域の壁を越えて全国へ、世界へと発信できる力を持つ。今回AAAの受賞作の数々、それはカンヌの賞と何ら変わることのない価値とヒントを与えてくれた、と僕は思っています。

新村則人

今年のグランプリは「デジタル部門」から選出されたシヤチハタの「50歳の不合格」になりました。「グラフィック部門」は応募数が過半数近くあるのにもかかわらず、今年もグランプリは出ませんでした。

グラフィック部門は、新たに「ポスターB部門」を設けてデザインに力を入れたようですが、応募数は6点と、物足りない応募数に終わり、部門別の金・銀・銅賞にもひっかかりませんでした。グラフィックデザイナーの私としては、もっとグラフィックデザインを推したいのですが、どうしてもCMや映像のほうが面白いので、グランプリに推してしまいます。

1枚絵より動画の方に興味が湧くのは仕方ないけど、1枚絵ならではの力強さも必ずあると信じています。そのためには、分かりやすいメッセージとシンプルなアイデアが必要ではないかと思っていますが、そんな素晴らしい作品が生まれ、いつかグランプリを獲得してくれると信じています。そのためには、私がもっと押しの強い審査員にならなければ・・・と反省もしています。

頑張ろう! グラフィックデザイン!

菅野 薫

実は、正直申し上げると、県内の賞ということで気楽に構えていたのです。ところが、この賞。CMとグラフィックのみならず、デジタル、デザイン、プロモーション/OOHまで企画力が問われる広告の領域を審査範囲として幅広く扱い、(全国レベルでこんなに領域を幅広く扱った賞を知りません)専門性が異なった審査員の高いレベルの議論によって選出される素晴らしくレベルの高い賞でした、、。。

ちょっと焦りました。愛知ヤバいです。

広告賞というものは、業界内の職人同士が優れた技術を讃えることで、業界全体の能力を高めるために存在するものです。今年の受賞者の皆さんが更に受賞をきっかけに更に磨かれ、受賞出来なかった皆さんの能力が、悔しさのあまり更に磨かれることを願ってやみません。

ありがとうございました。また是非審査に呼んでください!

谷山雅計

シヤチハタ、のいり、南知多町「夏は島民。」の3つは、どれがグランプリでもよかったんじゃないでしょうか‥くらいの接戦だったと個人的に思います。すべて真ん中に「幹になる太いコトバ」があるのが、コピーライターとしてはうれしいところ。「3行くらいでこちょこちょ書いて上手そうな雰囲気をかもしだしてる」みたいな言葉には正直食傷気味なわたしだけに、AAAのこの結果にはとてもスッキリした「審査後感」をもちました。来年もぜひ、抜けのいい言葉、デザイン、アイデアに出会えたらいいなあと思います。ありがとうございました!

𡈽橋通仁

私がアートディレクターということもあり、GRAPHIC部門や、DESIGN部門の審査は点数が多く激戦でとてもワクワクしました。個人的に好きだったのはデザイン部門の金賞「お米のういろう」です。佇まいに品があり、しっかり主張していたパッケージデザイン。こだわりのお米を使っているんだろうなということを消費者にしっかり感じられる雄弁なデザインでした。あと「夏は島民」のクリエイティブチームのそれぞれの力の出し方とバランスの取り方が見事でした。今回も厳しい審査をくぐりぬけ、受賞された皆さん本当におめでとうございました。そして、協会の祖父江理事、細井さんをはじめとする関係者の皆さん、本当におつかれさまでした。

長谷川裕晃

前年度グランプリということで参加した審査会。ワクワクしながら審査員として参加しました。審査員の皆さんのそれぞれの視点と信念。発せられる言葉。出品された広告の目線と完成度。グランプリを受賞した「シヤチハタ“50歳の不合格”」は、エンドロールまで上手く機能させた商品が主役の広告でした。素晴らしい!のいりのコピーも本当に良かったです。みんなが受賞したくなる広告賞。選ばれたものは、そんなチカラのあるものばかりでした。事務局のみなさま、本当にお疲れ様でした。自分にとっては、発見と悔しさが残る残念な審査会。さあ、もっとがんばろっ。

福里真一

なぜかしらねど。アイチアドアワードにくると、クオリティは高いがオーソドックスな作品よりも、やや荒削りでも新しい何かを発している作品に、投票したくなる。私の場合、他の審査では必ずしもそうではないだけに、そうさせる何かがここにはあるのか。グラフィックでシルバーを受賞した、青柳ういろうforアスリートのポスターや、特別賞を受賞した中部CM合同研究会のラジオCMなどに、新しい何かを感じた。グランプリのシヤチハタも、印鑑だけで共感を得るドラマを描くという新しくも無謀なことに挑戦し、見事に成功していた。他の賞の審査の時には気になったちょっとベタなストーリーが、ここではなぜか気にならなかった。新しさ、というのは、アイチという土地と深く結びついた価値なのかもしれない。

大河ドラマ「真田丸」では、いままさに、戦国時代のアイチ人たちが、新しい世の中を築き上げようとしている。関東の北条は、あえなく滅ぼされてしまった…。

審査結果

GRAND PRIX [DIGITAL]

広告主 作品名 代表受賞者 会社名
シヤチハタ

50歳の”不合格”


阿南 文 電通中部支社

MEDALIST

CM

広告主 作品名 代表受賞者 会社名
GOLD のいり

おわかればなしをしよう。

伊藤みゆき 電通中部支社
SILVER 東海テレビ放送

「戦争を、考えつづける。」総集編

都築 徹

電通中部支社
BRONZE ELJソーラーコーポレーション

太陽光発電しよう。

加藤洋平 アサツーディ・ケイ中部支社

GRAPHIC

広告主 作品名 代表受賞者 会社名
GOLD 南知多町観光協会

夏は島民

石本香緒理

木下芳夫

まゆみ瑠衣

電通名鉄コミュニケーションズ
SILVER 青柳総本家

青柳ういろう

for アスリート ポスター

平井秀和

岩田秀紀

ピースグラフィックス
BRONZE のいり

別れのそばに/100年。

伊藤みゆき 電通中部支社

DIGITAL

広告主 作品名 代表受賞者 会社名
GOLD シヤチハタ

50歳の”不合格”

阿南 文 電通中部支社
SILVER

日本循環器学会・減らせ突然死プロジェクト実行委員会

『心止村湯けむり事件簿

| AEDサスペンスドラマゲーム』

(しんどむらゆけむりじけんぼ)

成田倫史

染野 智

大広名古屋支社
BRONZE ※該当作品なし

DESIGN

広告主 作品名 代表受賞者 会社名
GOLD 青柳総本家

お米のういろう

(青柳ういろう ひとくち)

平井秀和 ピースグラフィックス
SILVER マルジュー

ガーゼのふきん

平井秀和

服部友厚

ピースグラフィックス

スタジオディテイルズ

BRONZE トヨタ自動車

70th Anniversary story book

服部友厚

市川大記

スタジオディテイルズ

PROMOTION/OOH

広告主 作品名 代表受賞者 会社名
GOLD シヤチハタ

防災・減災スタンプラリー

(防災バッグ)

𡈽橋通仁

古川雅博

電通中部支社
SILVER

CAPNA(児童虐待防止ネットワーク愛知)

「中で何が?」

浅井芳樹

松良宗夫

三晃社
BRONZE 引越し侍

引越しするなら引越し侍

西田良平 大広名古屋支社

SPECIAL AWARD

広告主 作品名 代表受賞者 会社名

PLANNING

(CM)

中部CM合同研究会

犬を飼いたいと言ったのは私だけど、毎日散歩するとは言ってない!篇

戸谷吉希 大広名古屋支社

PLANNING (GRAPHIC)

蒲郡市競艇事業部

大人の特権。

鳥海雅弘 電通中部支社
DESIGN (GRAPHIC) コピーライターズクラブ名古屋

AWARD CEREMONY 告知

池山徳和

村松弘友紀

電通名鉄コミュニケーションズ

FINALIST

CM

広告主 作品名 代表受賞者 会社名
東邦ガス 明日もいい火 加藤英明 アサツーディ・ケイ中部支社
宝交通 ドライバー募集 大塚久雄 電通中部支社
KeePer技研 人の手でクルマは 大塚久雄 電通中部支社
中部電力 中部電力はじめる部 大塚久雄 電通中部支社
名古屋銀行 カッコつけて言うと 大塚久雄 電通中部支社
丸美産業

プラセシオン ブランドCM「ダウンライト」篇/「引き出し」篇/「天板」篇/「父」篇/「クローゼット」篇

都築 徹
新志康介
電通中部支社
トヨタホーム 「ずっとここが我が家・妻」 
「ずっとここが我が家・夫」
佐藤大輔 電通中部支社
ACジャパン Save 浅井友和 電通名鉄コミュニケーションズ
サンゲツ 「黄色のレストラン」篇 福田晴久 電通中部支社
三重県木材協同組合連合会 人の想い 篇 春日井智子 電通名鉄コミュニケーションズ
岡崎市 いっぺん、こりん。 鈴木義野 電通名鉄コミュニケーションズ
中部CM合同研究会

犬を飼いたいと言ったのは私だけど、

毎日散歩するとは言ってない!篇

戸谷吉希 大広名古屋支社
エフエム群馬

特殊詐欺対策キャンペーン

「手渡しノーノーノー」篇・「サギ唄」篇

都築 徹 電通中部支社

GRAPHIC

広告主 作品名 代表受賞者 会社名
伊勢志摩サミット三重県民会議 伊勢志摩サミット 家田幸奈 インパクトたき
Mamie&mamie 野菜と果実、美容と健康シリーズ 戸谷吉希
高柳 新
大広名古屋支社
CAMP Inc.
住中船具 「海の男たちを支える」シリーズ 松下晃平
野村 愛
新東通信
住中船具 「おかえりなさい」を言うまでが、仕事です。 松下晃平
野村 愛
新東通信
蒲郡市競艇事業部 大人の特権。 鳥海雅弘 電通中部支社
のいり おわかればなしをしよう。 伊藤みゆき 電通中部支社
シンクパール 子宮頸がん検診啓発ポスター 和田佳菜子 電通中部支社
常山酒造 「ハッピーバレンタイン」シリーズ 福田晴久 電通中部支社
愛知県 人権週間ポスター 西田 光 電通中部支社
エイチーム 生理日・排卵日予測アプリ ラルーン  石本香緒理
安藤真理
森 俊博
電通名鉄コミュニケーションズ
リトルワールド 熱多麻呂 森川日出男 電通名鉄コミュニケーションズ
コピーライターズクラブ名古屋 Power of Copy 池山徳和
村松弘友紀
電通名鉄コミュニケーションズ
コピーライターズクラブ名古屋 AWARD CEREMONY 告知 池山徳和
村松弘友紀
電通名鉄コミュニケーションズ
コピーライターズクラブ名古屋 CCN賞2015作品募集ポスター 安藤真理
河野正人
近藤英俊
古橋亮羽
塩脇生成
巽 洋子
松田彩子
電通名鉄コミュニケーションズ
保険クリニック あなたの代わりに、注釈を読みまくっています。 河野正人
伊藤孝成
博報堂中部支社
日本グラフィックデザイナー協会 天恵―GIFT FROM THE EARTH 伊藤豊嗣 伊藤豊嗣デザイン事務所
キッズウェイ MAMORYシリーズ広告 成瀬雄太 新東通信
東和工業 下半身への、おもてなし。 鳥海雅弘 電通中部支社
ビクターエンタテインメント 髙橋真梨子ニューアルバム 大塚久雄 電通中部支社
大日本印章 命の印章 滝野圭輔 電通中部支社
名古屋鉄道 名鉄沿線シリーズ 鈴木義野
大山昌太
電通名鉄コミュニケーションズ
名古屋鉄道/明治村 知っていましたか? 池山徳和
石本香緒理
電通名鉄コミュニケーションズ

DIGITAL

広告主 作品名 代表受賞者 会社名
たきC1 たきせん 大古瀬早紀
大薮希子
たきC1
一心堂本舗 「FACE PACK DANCE」篇 福田晴久 電通中部支社

DESIGN

広告主 作品名 代表受賞者 会社名
たきC1 さるのこよみかけ 鷲見まゆみ
都竹玲子
たきC1
一心堂本舗 デザインフェイスパック 福田晴久 電通中部支社
シヤチハタ 防災・減災スタンプラリー(防災バッグ) 𡈽橋通仁
古川雅博
電通中部支社
コピーライターズクラブ名古屋 Power of Copy 池山徳和
村松弘友紀
電通名鉄コミュニケーションズ
青柳総本家 青柳ういろう for アスリート 平井秀和 ピースグラフィックス
ギャラリー blanka blanka logo 白澤真生 レンズアソシエイツ
カミプレ ペーパーボール 岡田侑大 レンズアソシエイツ

PROMOTION/OOH

広告主 作品名 代表受賞者 会社名
鳥羽市役所 現役海女アイドル「とばぁば」 原田誠太郎 三晃社

春日井さぼてん ラボ&ショップ こだわり商店

なめるサボテン 都竹玲子
森 彩乃
たきC1
愛知県 こちら愛知県 こちら松平健 阿南 文 電通中部支社

GRAND PRIX

真弓 渚 金城学院大学

SECOND PRIZE

近藤茉結 金城学院大学

舟橋璃咲 広告デザイン専門学校

SPECIAL AWARD

川村美貴 名古屋造形大学

友永美希 日本デザイナー芸術学院

内木崇博 広告デザイン専門学校

お問い合わせ

一般社団法人 愛知広告協会

〒460-0008 名古屋市中区栄2-10-19 名古屋商工会議所ビル11階

TEL 052-223-6652  FAX 052-221-1368

 

E-mail:info@aichi-ad.or.jp

AICHI AD AWARDS

愛知広告協会賞 過去の受賞結果