おかげさまで、創立64周年。

一般社団法人 愛知広告協会

2014年5月開催終了 第62回全広連名古屋大会

第38回愛知広告協会賞 入賞・入選

第38回愛知広告協会賞 講評

プリント媒体

審査員:岡本 滋夫 中部デザイン団体協議会 名誉会長

 今年度は昨年度の「震災の年に制作された広告たち」の流れを汲んだ社会貢献をテーマとする作品群と次の時代を見据えた広告表現の新しいトライアルを実践 する作品が目についた。また、各企業がインターネット、SNSの効果検証を余儀なくされているためか、応募状況で、新聞広告の応募数が半減し、その分ポス ターA部門応募数が昨年比約100点増加、セールスプロモーションに直結するその他部門も増加傾向にあった。
 そんな中、愛知県知事賞に選ばれたのは、今の時代性を反映した産学協同プロジェクトのドナルド・マクドナルド・ハウスの新聞見開き45段が受賞した。病 院が遠くて通えない子供を支援する全国展開組織の名古屋エリアにおける活動を告知するものだが、特筆すべきは見開き誌面の中央に15段縦1/2が挿入さ れ、この項をめくることで、一人で寝ている子供の隣に母親が現れるという仕掛け。社会を支えていくのはやっぱり人の力であるという気づきとそのテーマ性が 高く評価され知事賞受賞となった。
 部門賞は応募総数と得票数からポスター部門(A)から2点の選出となった。ひとつめは、知事賞選考レースで同一得点の後、決選投票まで大検討した愛知と 静岡に22店舗小売展開する釣り具のイシグロB全横×6シリーズが受賞。王道でありながら洗練された視点で語られたコピーワークとシンプルな中にも臨場感 あふれるドラマ性で、優秀コピー賞と優秀フォト賞も同時受賞した。ポスター部門賞のもう1点は、AED普及促進をテーマに人が突然倒れる状況を、かすれ消 えゆくタイポで表現した日本心臓財団のB1×4が受賞。ドキュメンタリーをポスターに持ち込むという新しいトライアルが評価された。
 フォト賞はもう1作品受賞しました。B倍2連のサントリー。きめ細かな人物描写が審査員の目を奪い続け、語られているであろう会話がポスターから聞こえ てきそうな演出に、懐の深いブランド力を感じずにはいられないものであった。イラスト賞は井村屋のスポーツ羊羹。浮世絵をモチーフにした独創的なアート ディレクションと、ここにもトライアルを繰り返す商品開発への熱い思いが伝わってくる斬新さが票を集めた。

電波媒体

審査員:井田 万樹子 ACC立会人

 グランプリの東海テレビ放送「スーパーニュース」は、ニュース番組の制作現場に携わる人々を撮影したドキュメントですが、12本シリーズという多 さでありながら、どれもクオリティが高く、特にコピーが秀逸でした。普段は表に出ない人間を描く、という発想そのものはよくある表現ですが、このCMは人 間の切りとり方がチャーミングで、根底にしっかりした何かを感じます。朝5時半に電話で起こされる県警担当記者、歯を磨く夜勤デスク、汗だくのカメラマ ン…など、一生懸命に汗をかいて、少しどん臭いところもある人々をいろいろな角度から丁寧に描いています。このCMの制作者の方々も、おそらく地味な取材 をコツコツ積み重ね、汗をかきながら作り上げたのではないかと想像しました。けっして派手ではありませんが、この閉塞感のある時代に世の中を静かに優しく 前に押してくれるような、そんなCMでした。
 株式会社コメ兵「買取CM」は外国人モデルのおしゃれな映像(?)に、ユーモアの効いたコピーが印象的で、今までのトーンを変えよう!という作り手の チャレンジ精神が感じられました。とりわけ私が気に入っていたコピーは「いらないはずの愚かな愛着」、だったと思うのですが、今ホームページを見たら、コ ピーが変更されているではないの(涙)…何かあったんでしょうか。他にも三越伊勢丹ラシックの「行くぞう!」「買うぞう!」「どうぞう!」は、割り切りの すごさに、おもわず笑ってしまって好きでした。
 ラジオCMの部門賞を争ったのは、春日井製薬/のどにスッキリ「良い声シリーズ」と株式会社エイチーム/引越し侍「引っ越したいシリーズ」。春日井製薬 「良い声シリーズ」は、10秒シリーズというキレのよさと、坂本冬美がくりだす「メーンッ!」「ストラァーーイクッ!」の声のよさ、演出&コピーすべての キレがよく、このキレの良さが「のど飴」の商品シズルにぴったり合っていて、まさにプロの技。秀逸でした。一方、「引っ越したいシリーズ」は、「沼に連れ てってくれるって言ったじゃない」と泣き叫ぶ子供、「団地妻になりたい」女、「ほな、シャワーあびさせてもらいますで。きれいになった体であんたの布団に 入るんじゃい。添い寝してワシを寝かしつけてもらうんやろが!」と凄む男・ミナミ…など、次々に変な人間が訪れるシリーズですが、これが突っ込みどころ満 載、ひどすぎる〜でも何か今までにないものを作ろうというただならぬエネルギーを感じて無視できませんでした。個人的には、安心感や揺るぎのない世界観よ りも、真似できないもの、見たことのない独自性、ちょっとリスキーな部分が感じられたり、ある種の異常性を目指しているCMは応援したい気持ちがあり、あ やうく部門賞に選んでしまうところでした。シリーズの完成度にバラつきがあったのが残念!でもラジオCMでひさしぶりにドキドキ感を味わいました。

第38回愛知広告協会賞 入賞

プリント媒体

部門 広告主 作品 受賞者 所属
愛知広告協会大賞 中外製薬・フジパングループ本社・その他35の企業・大学・医療機関

「ドナルド・マクドナルド・ハウス」を名大病院へ建設するための募金告知

土橋通仁
正樂地 咲
電通
部門賞 ポスターA イシグロ 魚と人を繋ぐ篇 戸谷 吉希
平井 秀和
大広
財団法人
日本心臓財団
そばにいるあなたしか救えない命がある。 成田 倫史 大広
優秀作品賞 デザイン 中外製薬・フジパングループ本社・その他35の企業・大学・医療機関 「ドナルド・マクドナルド・ハウス」を名大病院へ建設するための募金告知 土橋通仁
正樂地 咲
電通
コピー イシグロ 魚と人を繋ぐ篇 戸谷吉希 大広
イラスト 井村屋 スポーツようかん 宮崎 一人  
フォト イシグロ 魚と人を繋ぐ篇 平井 秀和 大広
サントリー
ホールディングス
サントリーウイスキー 西田 良平 電通
 新人賞       正樂地 咲 電通

電波媒体

部門 広告主 作品 受賞者 所属
愛知広告協会大賞 東海テレビ放送 スパーニュース「新人記者」/「訪問販売?」/「デスクVS記者」/「誰かいる」/「フロアにて」/「モーニングコール」/「汗 汗 汗」/「あの関根キャスターが」/「三脚の使い方」/「地震訓練」/「視聴率発表」/「記者たちの24時間」篇 都築 徹 電通
部門賞 テレビ広告 コメ兵 買取TVCM「登場篇」/「指輪篇」/「時計篇」 岩田 正一 新東通信
 ラジオ広告 春日井製菓 良い声シリーズ「剣道」/「審判」/「漫才」篇 岡部 将彦 電通
優秀作品賞 テレビ広告 名鉄産業 スサンコスシリーズ シューカツ/イケメン/ホロヨイ/私服のマルガリータ篇 國友 伸祐 電通名鉄
コミュニケーションズ
 ラジオ広告 エイチーム 引越ししたい   子役オーディション/妻/ミナミ 西田 良平 大広
 新人賞       西田 良平 大広

第38回愛知広告協会賞 入選

プリント媒体

種別 広告主 作品 受賞者 所属
新聞 中日新聞社 他 協賛企業12社 WE LOVE DRAGONS 開幕前日&開幕当日

土橋通仁

尾崎 敬久

電通
大丸松坂屋百貨店 COOL JAPAN 鳥海 雅弘 電通
コメ兵 65周年企業広告 岩田 正一 新東通信
雑誌 水生活製作所 お皿洗いを手伝う娘に、節水しなさいとは言えないなぁ。 成瀬 雄太
平井 秀和
新東通信
ピースグラフィックス
ポスターA 東海工業専門学校 未来の世界遺産は、誰かの頭の中に眠ってる。
ずっと建ち続けるから、buildingは進行形。
井本 善之  電通
三越伊勢丹 ラシック ラシックリニューアル 井本 善之 電通
パルコ ザ・ファーストバザール 加藤 寛之 電通
中日新聞社 目指すはセ・リーグ「V3」がんばれドラゴンズ

土橋通仁

尾崎 敬久

電通
コピーライターズクラブ名古屋 作品応募 福田 晴久 電通
常山酒造 常山酒造 福田 晴久 電通
愛知県 人権週間啓発ポスター

土橋通仁

尾崎 敬久

電通
蒲郡市競艇事業部  知るほど、楽しい 鳥海 雅弘 電通
読売新聞社+シンクリード+
マザーゲイト
めくっても めくっても めくっても群馬のこと。 都築 徹
高島 新平
電通
水生活製作所 MIZSEI ブランドポスター 成瀬 雄太
平井 秀和
新東通信
ピースグラフィックス
JAAA日本広告業協会 「青い」と見るか。「熱い」と見るか。 城市 俊則 三晃社
国際デザインセンター プロフェッショナル展 伊藤 豊嗣 伊藤豊嗣デザイン事務所
文化洋食店 旬の魚 文/店頭ポスター 梶田 文隆 フンデザインアソシエイツ
名古屋鉄道/ポッカコーポレーション あなたの想いで、サクラ咲く。 長谷川 辰郎 電通名鉄
コミュニケーションズ
魚太郎 海の幸は、家族の幸篇 戸谷 吉希
平井 秀和
大広
金山ブラジルコーヒー SHAMAN 白澤 真生 オープンエンズ
ポスターB コピーライターズクラブ
名古屋
2012CCN年鑑(600枚のフセンが表紙の年鑑) 𡈽橋 通仁
尾崎 敬久
田中ことは
電通
ピースグラフィックス Peace 平井 秀和 ピースグラフィックス
パッケージ 両口屋是清 ささらがた 展開プレゼンテーションボード 貝原 克典 アイ・アンド・キューアドバタイジング
パンフレット 東邦ガス 床暖房販促ツール 曽根 葉介 たきC1
小型グラフィック 中日本高速道路 新東名ロゴ 鳥海 雅弘 電通
光フードサービス ブタのハナ置き 宮崎 達也 電通
コピーライターズクラブ
名古屋
2012CCN年鑑(600枚のフセンが表紙の年鑑) 𡈽橋 通仁
尾崎 敬久
田中ことは
電通
水生活製作所 MIZSEI CIVI 成瀬 雄太
平井 秀和
新東通信
ピースグラフィックス
JAあいち三河(総合企画室) 情報誌「みようね!」 長谷 敦子 中日アド企画
クリエイティブ・
デザインシティなごや
Annual Report/Bag to the future 平井 秀和 ピースグラフィックス

電波媒体

種別 広告主 作品 受賞者 所属
ラジオ20秒以下 春日井製菓 効果音シリーズ「鳩時計」/「ラーメンの屋台」/「石焼き芋」/「レーシングカー」篇 岡部 将彦 電通
蒲郡海洋開発 目の錯覚・部長の頭/昔の写真/よその女 正樂地 咲 電通
トヨタホーム 「落語」篇 佐藤 大輔 電通
三越伊勢丹ラシック 重量挙げ 俵 純一 電通
ラジオ21秒以上 ACジャパン 全国キャンペーン「ハイ!」 森 俊博 電通名鉄
コミュニケーションズ
三越伊勢丹ラシック 「きよしこの夜」篇 和田佳菜子 電通
メニコン 「愛という字」篇 岡部 将彦 電通
テレビ15秒以下 岩田鉄工所 「伸助さん テラス/雨篇/ネコ篇」 今田 吉彦 ドーマン・
アイシー
名古屋テレビ放送 どこでもメーテレ「お風呂」/「おじさん篇・あるといい」/「トイレ」/「おじさん篇・いい値段」/「こっそり」/「おじさん篇・お好きでしょ」 森 俊博 電通名鉄
コミュニケーションズ
三越伊勢丹ラシック ジュラシックセール「行くぞう」/「買うぞう」/「そろばん像」篇 開催中 山中 康司 電通
読売新聞社 群馬県版「マトリョーシカ」篇 高島 新平 電通
LET'S NEXT(レッツネクスト) レッツネクスト 城之内条件がいい/城之内条件イロイロ/城之内ピッタリの条件 篇 船引 悠平 ㈱三晃社
Red-Zone LINKRU「今さらムリ」/「コスト」/「シューカツ」/「いません」篇 飯田 昌弘 博報堂
テレビ16秒以上 今西数英教室 「夏Ⅰ」/「夏Ⅱ」/「冬Ⅰ」篇 大石 雄士 電通
エイチーム 「朝」篇 西田 良平 大広
エイチーム 引越し侍「パワフル引越しセンター」/「ハイテク引越しセンター」 森 俊博
井本 善之
福田 晴久
電通名鉄
コミュニケーションズ
ACジャパン 全国キャンペーン「ハイ!」 森 俊博 電通名鉄
コミュニケーションズ
あしなが育英会/ACジャパン 面倒くさいこと 西田 良平 大広
東海テレビ放送 交通安全キャンペーン「洗濯物」/「塀」/「靴」篇 都築 徹 電通
トヨタマーケティングジャパン Made in 岩手 岡部 将彦 電通