おかげさまで、創立67周年。

一般社団法人 愛知広告協会

2014年5月開催終了 第62回全広連名古屋大会

2021年 新年のご挨拶

一般社団法人愛知広告協会

理事長 田中正樹

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

旧年中は、愛知広告協会の活動に対し、各方面からの多大なるご支援、ご協力を賜り深く感謝申し上げます。

ご承知の通り、昨年、令和2年は、初頭から新型コロナウイルスのパンデミックにより、世界中が今までに経験した事の無い困難に見舞われ、社会・経済に甚大な影響を与える年となりました。

愛知広告協会の事業も大きな影響を受け、基幹事業である「AICHI AD AWARDS 2020」は中止。「第7回愛広協実践広告ワークショップ」についても一部リモート開催を余儀なくされました。まだまだ予断を許さない状況ではありますが、ワクチン開発が進むなどわずかながら明るい兆しもあり、一刻も早い終息を願うばかりです。

とは言え立ち止まってばかりはいられません。新しい生活様式に合わせた各種事業の再開をはかり、この地域の広告文化の普及向上と、地域の産業・経済の発展に、今年も貢献してまいりますので、宜しくお願い申し上げます。

2021年は、丑年です。相場格言では、「つまづき」の年ともいわれますが、一方、粘り強さや堅実さを表す年とも言われます。焦ることなく足をしっかり地につけ、一歩一歩着実に物事を進めることが大切な一年となりそうです。愛知広告協会といたしましても、社会のためとなる有益な情報発信を行いながら、広告の信頼性の向上、生活情報の提供、地域経済の活性化など広告の社会的使命を果たしてまいりたいと考えておりますので、今年も変わらぬご支援をお願い致しまして、簡単では御座いますが、年頭のご挨拶とさせて頂きます。