おかげさまで、創立63周年。

一般社団法人 愛知広告協会

2014年5月開催終了 第62回全広連名古屋大会

第26回(平成27年度)全広連夏期広告大学

第24回全広連夏期広告大学

毎年夏7月に全国4~6地区において、広告実務担当者および一般、学生の方々を対象に地域活性化に役立つ広告知識の習得、技術の向上を目的に開催する半日集中講座です。生活者とのコミュニケーションを通じて、商品のみならず企業、ブランドとライフスタイルについての信頼性ある情報を「伝わる」ように合理的に提供していくための実務能力を身につけ、企業及び消費者の社会的責任、公正かつ自由な経済活動及び地域社会の健全な発展を推進し、一般市民の文化的な生活の向上に貢献する広告がより多く送りだされることを最終目的としている。

講師は、広告・マーケティングの第一線で実務に取り組んでいるエキスパートが担当します。

パンフレットのダウンロード

全広連夏期広告大学パンフレット.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.1 MB

概要

テーマ

「地域創生」 ~今、広告にできる事~

地域創生、これは今日本が抱えるもっとも重要な課題の一つです。

広告を通して私達はこの課題にどう向き合うのか。

広告主、メディア、そして広告業、それぞれの立場からその具体的な解決策を探ります。

日時

2015年7月2日(木)13:00開講(12:30開場)17:00終了(予定)

会場

今池ガスホール

名古屋市千種区 今池 1-8-8 tel:052-731-7670

プログラム

第1講 13:00~13:50(50分)

「地域創生とは」 ~チイキのシンジツ、ソウセイのホンシツ~

講師:深谷信介 博報堂ブランドデザイン スマート×都市デザイン研究所長

 

休憩(10分)

第2講 14:00~15:15(75分)

「マーケティング視点で捉える地域創生」~活力を生み出す仕組み作り~
講師:山口綱士 株式会社博報堂 テーマビジネス開発局 ビジネスコンサルタント

「プロモーション視点で捉える地域創生」~モノヅクリからモノガタリへ~
講師:山下納帆美 株式会社博報堂 アクティベーション企画局 プロモーションスーパーバイザー

 

休憩(10分)

第3講 15:25~17:00(95分)

「地域を創生するクリエイティブ」
講師:鷹觜愛郎 株式会社博報堂 iD局 クリエイティブディレクター

「まとめ;地域創生」~今、わたしたちにできること~
講師:深谷信介

講師プロフィール

深谷信介(ふかやしんすけ)

博報堂ブランドデザイン スマート×都市デザイン研究所長

 

メーカー・シンクタンク・外資系エージェンシーなどを経て、博報堂入社。 

事業戦略・新商品開発・コミュニケーション戦略等のマーケティング・コンサルティング・クリエイティブ業務やソーシャルテーマ型ビジネス開発に携わり、近年都市やまちのブランディング・イノベーションに関しても研究・実践を行う。富山市政策参与/茨城県桜川市参与/神奈川県茅ヶ崎市景観まちづくりアドバイザー/千葉県地方創生戦略策定懇談会委員/島根県江津市人口減少問題に関する有識者会議委員等、地方創生関連公的業務も兼務。



山口綱士(やまぐちつなし)

株式会社博報堂 テーマビジネス開発局 ビジネスコンサルタント

 

2000年、博報堂入社。2011年より博報堂グループのコンサルファームである(株)博報堂コンサルティングにて、企業の事業戦略・マーケティング計画策定、新商品・新サービス開発支援、地方自治体の事業設計・組織設計コンサルティングなどを担当。現在、博報堂の社長直轄組織であるテーマビジネス開発局にて、主に地域創生テーマに関するコンサルティング業務に携わる。



山下納帆美(やましたなおみ)

株式会社博報堂 アクティベーション企画局 プロモーションスーパーバイザー

 

2006年博報堂入社以来、プロモーションを軸とした統合コミュニケーション業務を数多く担当。販促や広告領域にとどまらず、プロモーション発想を用いたコミュニケーション開発を通じて口コミやPRでの話題喚起までといったコミュニケーション戦略の全体設計を担当している。近年では中小メーカーや地域名産品のプロデュースに携わる中で流通との独自の関係を構築し、 埼玉の米粉を使ったどら焼きや八戸市の文化体験型施設などのブランディングプロデュースを仕掛けている。


鷹觜愛郎(たかのはしあいろう)

株式会社博報堂 iD局 クリエイティブディレクター

 

2011年、東日本大震災を支援する「浜のミサンガ」を企画。仙台クリエイターオブザイヤー最高賞受賞。 2013年、広告新商品を自主開発する「スダラボ」を須田和博氏とともに立ち上げる。2014年、第一弾開発商品「rice-code」がアドフェストグランプリ、カンヌゴールドはじめ、世界の広告賞を48受賞中。 「地域課題と向き合うクリエイティブ」のあり方を、実践で模索中。



主催

公共社団法人 全日本広告連盟、一般社団法人 愛知広告協会

協賛

公共財団法人 吉田秀雄記念事業財団

後援

名古屋広告業協会、愛知県立芸術大学、愛知産業大学、金城学院大学、椙山女学園大学、大同大学、名古屋学芸大学、名古屋芸術大学、名古屋造形大学、広告デザイン専門学校、名古屋総合デザイン専門学校、日本デザイナー芸術学院、日本マンガ芸術学院

定員

300名(参加無料、先着順)定員になり次第、締め切らせていただきます。

お申し込み方法    ※定員になりましたので、応募を締め切りいたしました。

参加には事前申し込みが必要となります。以下のどちらかの方法でお申し込みください。

1.お申込みフォームより申し込む

お申し込みフォームに必要事項を入力し、お送りください。


2.FAXで申し込む

締め切り

2015年6月24日(水)必着

参加していただく方には受講券を送ります。

※応募者の個人情報は受講券の発送など当イベントの運営のみ使用します。

お問い合わせ

一般社団法人 愛知広告協会
〒460-0008 名古屋市中区栄2-10-19 名古屋商工会議所ビル11階
TEL:052-223-6652